会社概要

Outline

SATOのロゴ

SATOの「S」のフォルムをデザイン化しています。
奥から飛び出してくる様子は広がりをイメージしており、下部分を「道」になぞらえ、歴史と経験を盛り込んでいます。
グレーは金属加工、製品を意味しグリーンはそれを支える佐藤医科器械製作所のスタッフを意味しています。
全体のフォルムは曲線を使ったソフトな仕上がりで、佐藤医科器械製作所の柔軟なスタンスを象徴しています。

SATOロゴ

経営理念

私たちはモノづくりで、よいものだけをお客様に提供して、
社会に貢献し、社員を幸せにします。

環境への取り組み

私たちは日ごろの事業活動のなかで、次のことを実践して社会に貢献し、お客様と社員の満足向上を実現します。

  • 安全性
  • 環境保全
  • 地域社会

環境方針

  • 当社の活動が環境にどのような影響を与えるか評価を行い、環境に与える影響を低減・削減するため技術的、経済的に可能な範囲で改善を行います。
  • 環境マネジメントシステムをよりよいシステムにするため、継続的に改善を行います。また汚染の予防活動も行います。
  • 当社の環境側面に関する法や規則・基準などの要求事項及び当社が同意するそのほかの要求事項を順守します。
  • 環境理念、環境方針に従って環境目的、目標を設定し、マネジメントシステムで計画・実行し、評価・見直しを行い、継続的向上に努めます。
  • この環境方針を全従業員に伝達し理解させるとともに、環境委員会は各部門の全部員に正確に伝達し理解させ、実行し、維持するように推進します。
  • 環境方針は、いつでも社外を含めて公開します。

会社概要

初代が京都で1907 年に創業して以来、時代の変化に対応しながら主に板金加工一筋に高い要求に応えています。
板金加工の特色を遺憾なく実現し、「できない」とは言わず、新たなニーズに意欲的に取り組んでいきます。

社名 株式会社佐藤医科器械製作所
創業 明治40年7月1日
設立 昭和37年11月1日
代表者 佐藤 進平
資本金 1000万円
事業内容 各種機械部品の精密板金加工
所在地 [本社]
〒604-0042
京都府京都市中京区西洞院通御池上ル押西洞院町606

[滋賀工場]
〒520-2342
滋賀県野洲市野洲1515-1

[野洲工場]
〒520-2342
滋賀県野洲市野洲1333-1
主要設備
展開・プログラム
2次元CAD、3次元CAD
ブランク・バリ取り
ファイバーレーザー複合機、レーザーパンチング複合機(MAX出力4kw)
ベンダー(曲げ)
プレスブレーキ(MAX2500mm、100t)
溶接
ファイバーレーザー溶接機(ロボット、ハンディ)、TIG溶接機、YAGレーザー溶接機、スポット溶接機
仕上げ
ヘアライン用マルチサンダー、バフ研磨機、超音波洗浄機

認定・受賞履歴

平成11年 品質マネジメントシステム「ISO9001」認証取得
平成19年 環境マネジメントシステム「ISO14001」認証取得
平成20年 第20回板金技能フェアにて銅賞を受賞
平成21年 イシダベストサプライヤー賞2位受賞
平成22年 イシダベストサプライヤー賞2位受賞
平成23年 イシダベストサプライヤー賞1位受賞
平成24年 イシダベストサプライヤー賞1位受賞
平成25年 イシダベストサプライヤー賞2位受賞
京都府中小企業「知恵の経営」実践モデル企業認証
平成27年 イシダベストサプライヤー賞1位受賞
平成28年 イシダベストサプライヤー賞1位受賞
京都高度技術研究所「オスカー認定」受賞
平成29年 イシダベストサプライヤー賞3位受賞
平成30年 経済産業省より「地域未来牽引企業」に選定
平成31年 第31回優秀板金製品技能フェアにて経済産業大臣賞受賞

アクセス