加工技術

Technology

板金加工でできないとは言わない

当社ではステンレス製品に特化し、製品の特性に応じたノウハウを蓄積しております。
ステンレスの板金加工において出来ないとは言わないことをモットーに、設計者様が意図する形状に応じて一品から金型を製作します。

  • 板金技能士の育成

    板金技能士の育成

    社内で培った技術を試し、より技術を磨くために国家資格である板金技能士試験への受験を推進しており、製造現場のほとんどが技能士の資格を持っています。
    中でも滋賀県内では10人程度とも言われる工場板金特級取得者が、当社に3名在籍し、優れた知識を活かして現場で活躍しています。
    技術と経験をもって高品質のステンレス精密板金加工のVA/VE提案をさせていただきます。

  • 経済産業大臣賞を受賞

    板金技能フェアにて経済産業大臣賞を受賞

    第31回優秀板金製品技能フェアにて最優秀賞である経済産業大臣賞を受賞し、当社の技術力の高さは第三者からも高い評価をいただいております。
    工場内ネットワークシステムを構築した2008年には、板金フェアで銅賞を受賞。また、計量器のトップメーカーの株式会社イシダ様が毎年選定するベストサプライヤー賞を複数回受賞。また、2016年には京都高度技術研究所「オスカー認定」を。2018年には「地域未来牽引企業」に選定を受けました。
    今後も高い技術力とノウハウを駆使して様々な分野に広く貢献いたします。

SOLUTION

当社で加工したステンレス製品の事例です。
お客様の要望を、より高品質でカタチにできるよう、当社の板金加工におけるノウハウを駆使し加工致します。

  • シュート

    シュート

    材 質:sus304 t1.5 電解研磨
    サイズ:160×120×30
    部分的にパンチング加工をしています。内面からも溶接し、サニタリー性があります。

  • ホッパー

    ホッパー

    材 質:sus316L t1.5 ケミカル研磨
    サイズ:440×250×590
    角丸の二股構造です。難易度が高い加工ですが、当社の展開、曲げ、溶接、仕上げの技術でシームレスを実現しました。