スタッフの声

Interview

  • 谷口 雷太

    Raita Taniguchi

    Staff01

    生産管理部 課長2003年入社 / 39歳

    様々な業務にチャレンジできるので、
    働き甲斐もあり、活気にあふれる会社です。

    SATOの魅力はなんですか?

    中小企業の製造業“らしくない”ところです。
    中小企業の製造業、ましてや金属加工となると、油、粉塵、夏は暑く冬は寒い、地味……などイメージがあると思いますが、おしゃれな社員食堂や事務所など、他社ではあまり見ない雰囲気になっています。また、工場も空調はもちろん、最新の設備を多数導入し仕事がしやすい環境が整っています。

    技術面においても、板金加工で“できない”とは言わない。もちろん、常識の範囲内での話ですが(笑)。
    難しい加工はロボット溶接などの最新設備と、長年板金加工一筋で培ってきたノウハウ・技術力を駆使し、お客様とご相談させていただきながら形にしていきます。納期に関しても、弊社独自の生産管理システムと、現場で部門を超えた協力体制などが整っており、柔軟な対応が可能です。会社としてお客様のニーズにお応えしようという考えが根付いているところが魅力ですね。

    仕事内容について教えてください。

    肩書は“生産管理部”です。
    お客様から頂いたご注文の納期に間に合うように生産計画を立てています。
    また、生産部も一部担当しているので進捗管理など生産統制も行っています。
    当社は営業部門がないので、主要顧客の窓口となっており、QCDに関することは全て対応しています。また、新規のお客様からのお見積もりやご相談も私が対応しており、幅広い業務を任されています。
    品質と環境の責任者でもあるので、クレーム対応や環境改善など、それぞれの委員会にも出席し、統括を行っています。
    その他、新人教育、社内ネットワークやPC関連、採用面接、展示会出展計画など様々な業務を行っています。

    入社される方へメッセージ

    社員の平均年齢も約30歳と若く、現場のほとんどが国家資格である板金技能士を取得しており、非常に活気のある会社です。
    板金加工の技術はもちろん、様々な業務にチャレンジできるので働き甲斐があり、成長もできますよ!